「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」 トライアル提供開始!


「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」無償トライアルの申し込み

テクマトリックスでは、プロジェクト管理ツールLychee Redmineのクラウド版サービス「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」を2022年7月下旬に販売開始します。

それまでの間、プレオープンとして最大で2か月間、無償でご利用いただける環境をご用意しました。無償利用可能な環境の数には限りがございますので、お早めにお申し込みください。

 

「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」とは

テクマトリックスが用意したクラウド環境で「Redmine」および「Lychee Redmine」を利用できるサービスです。
クラウド環境のため、面倒な環境構築を行うことなく、手軽に導入できます。
また、万全なセキュリティ対策で安心してご利用いただけます。

 

サービスの特徴

Redmineのみ、Lycheeスタンダート、Lycheeプレミアム、の3つのプランの中からお客様の環境にあったものをお選びいただけます。

テクマトリックス Redmine クラウドサービス:Redmineのみ

テクマトリックス Lychee Redmine クラウドサービス:スタンダード

テクマトリックス Lychee Redmine クラウドサービス:プレミアムプラン

 

Lychee Redmineとは

Lychee Redmineは、オープンソースソフトウェアで人気のあるRedmineに、スケジュール管理・工数管理などの機能を、目的・用途別に導入を可能としたプロジェクト管理ツールです。スケジュール管理機能、工数管理、プロジェクトレポート、EVMなどプロジェクトの運営をサポートする様々な機能を備えています。

機能一覧

  • スケジュール管理
    • さわれる「ガントチャート」でプロジェクトの進捗管理ができます。
    • ふせんを貼るような感覚でタスクを管理する「カンバン」で担当者ごとのタスクを見える化できます。

     

  • 工数リソース管理
    • ドラッグ&ドロップで簡単に工数入力ができる「タイムマネジメント」で工数入力の負荷を軽減します。
    • 稼働時間、稼働率、生産性をグラフと表で表示した「リソースマネジメント」で適切な人材マネジメントをサポートします。

     

  • ベーシック
    • ダッシュボード、プロジェクトビュー、チケットスプレッドシートなど複数の機能でRedmineの利便性を向上します。

     

  • プロジェクトレポート
    • 複数プロジェクトのQCDを一目で把握できます。
    • レポートの自動作成で、報告書作成の手間を省けます。

     

  • EVM
    • EVM(出来高管理)の手法を使ってプロジェクトの実績と進捗を定量的に可視化します。

     

  • コスト
    • 作業工数に基づいた費用を算出し、プロジェクトの収支予測をします。

     

  • CCPM
    • CCPMの手法を使ってバッファ(余裕期間)をガントチャートやグラフに表示します。

     

  • SAML認証
    • シングルサインオンを利用し、他のサービスのログイン情報でLychee Redmineにログインできるようにします。

     

  • カスタムフィールド
    • Redmineのカスタムフィールドのカテゴリ分けや選択肢の制御を実現します。

     

  • チケット関連図
    • チケットどうしの関連性を可視化しWBSの見落としを防止します。

     

  • Lychee機械管理
    • 機械と担当者の状況を同時に見える化します。

 

ぜひお試しください

「テクマトリックスRedmineクラウドサービス」でLychee Redmineをぜひお試しください!

オンプレミス版の30日間無料トライアルもご用意しております。