Lychee コスト


コスト

 

作業工数に基づいた費用を算出、
プロジェクトの「コスト」を可視化

Lychee コストは、日々蓄積された工数に基づいて費用が算出され、収支が可視化できます。収支予測などのコスト分析がリアルタイムで簡単になります。

※コストの利用には、「Lychee プロジェクトレポート」「Lychee EVM」ブラグインの併用をおすすめいたします。

Lychee コスト



コスト

現場が見える、収支が見える、プロジェクトの収支管理

各グループ別ごとに工数単価を設定できるので、「単価」×「作業時間」でリソースごとにリアルタイムにコストを確認することができます。
また、プロジェクトごとに経費登録が可能なため、EVMやプロジェクトレポートに取り込むことで、より正確な収支を把握できるようになります。

Lychee コスト


プロジェクトレポートでコストを見える化

プロジェクトレポートの全体画面で予算やコスト予想金額を見える化することで、進行中のプロジェクトの収支予測の俯瞰が可能になります。

プロジェクトの経費を設定

プロジェクトで発生する経費を入力することができ、プロジェクトにかかる経費を一覧で見る事ができます。

EVMでコスト分析

プロジェクトに係る費用をRedmineに集約し、金額ベースでEVMのグラフ表示が可能になります。

コストグループ単位で単価の設定が可能

コストグループ別の工数単価を設定できるようになります。その単価をもとに、今まで工数でしか把握できなかったEVMが金額ベースで分析できるようになり、プロジェクトに対する現在の状況や予測の分析がさらに容易になります。