プロジェクト管理ツール Redmineの拡張プラグイン「Lychee Redmine」

Lychee Redmine(ライチレッドマイン)は、オープンソースソフトウェアで人気のあるRedmineに、タスク管理、進捗管理・スケジュール管理・工数管理などの機能を、目的・用途別に導入を可能とした機能拡張プラグインを提供するプロジェクト管理ツールです。Lychee Redmineは、スケジュール管理機能から工数管理、プロジェクトレポート、EVMなど各種プラグイン機能を備えています。

Lychee Redmine


主なプラグインのご紹介

Lychee スケジュール管理

さわれるガントチャートで、進捗管理を効率化

Lychee スケジュール管理は、ガントチャート、カンバン、バックログ、複数チケットを一括生成できるチケットセットの機能を搭載したプラグインです。プロジェクト計画に必要な作業を洗い出した「タスク」のチケット作成や、そのチケットをアウトプットする「ガントチャート」を簡単に作成できるのが、Lycheeスケジュール管理です。

Lychee 工数リソース管理

担当者の作業負荷なく、正確なデータ蓄積を実現!

Lychee 工数リソース管理は、タイムマネジメント、リソースマネジメントの機能を搭載したプラグインです。担当者が日々の工数入力を、作業負荷なく簡単に入力できるカレンダーと、マネージャーがマネージャーがメンバーの予定工数・実績工数をすぐに確認できるのが、Lychee 工数リソース管理です

Lychee ベーシック(基本機能)

進捗管理の情報を「ダッシュボード」で表示

Lychee ベーシックは、必須プラグインとなっています。ダッシュボード、プロジェクトビュー、ステータスカラーの変更、プロフィールアイコン表示など、Redmine機能の利便性をUPさせるプラグインをセットにしています。

Lychee EVM

EVMでプロジェクトの実績と進捗を定量的に可視化

Lychee EVMは、チケットに登録した期日や、工数のデータを元に、EVMを集計、計算し、チャートグラフ表示して確認できます。納期遅延や予算超過などの兆候を検知できるため、コストを考慮した適切な対策に導きます。

他にも、プロジェクトレポート、CCPMなど、拡張プラグインを提供しています。
詳細は、プラグイン機能紹介をご確認ください。


ライセンス/セミナー/資料のご案内

Lyhceeライセンスプラン

Lychee Redmineは、クラウド版とオンプレミス版のライセンス体系があります。少⼈数から気軽にLychee Redmineが使える「スタンダード」プランから各種プランをご用意しています。

日本信号様:Lychee Redmine導入事例

Lychee Redmineの導入事例をご紹介します。
日本信号株式会社の久喜事業所では、システム開発の工程管理ツールとして「Lychee Redmine」を導入。グループや部門をまたいだ、工程管理の可視化と標準化を通じ、工程遅延の削減、製品品質の向上に取り組んでいる。

Lychee Redmine クラウド体験版申し込み

「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」30日間無料体験版申し込み受付中です。クラウドで操作感をお試しください。

Lychee Redmine 課題から解決

課題から解決をお探しの方、それぞれの活用シーンをご紹介します。

Redmine 活用術

プロジェクト管理にお困りの方、これからRedmineの導入を検討している方に役立つ情報をご提供しています。

Lychee Redmine 動画チュートリアル

Lychee Redmine 基本操作を、動画でご紹介いたします。

Lychee Redmine 資料ダウンロード

Lychee Redmine カタログ・機能紹介資料ダウンロードはこちらからお申込みください。


最新の投稿