テクマトリックス Redmine クラウドサービス


「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」無償トライアルの申し込み

「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」
トライアル提供開始!

Lychee Redmineは、オープンソースソフトウェアで人気のあるRedmineに、「進捗管理」「スケジュール管理」「工数管理」などの機能を目的に合わせて
導入できるプロジェクト管理ツールです。

さわれるガントチャートによる直感的操作でのスケジュール管理をはじめ、プロジェクト進捗状況の可視化、工数の予実管理、プロジェクトレポート作成、EVMなど、プロジェクトマネージャーにとって、使い勝手の良いさまざまな機能を搭載しています。6,000社以上の企業様でご利用いただいております。

テクマトリックスでは、クラウド環境を用意し、「テクマトリックス Redmine クラウドサービス」を7月下旬ごろに開始する予定です。それまでの間、プレオープンとして最大で2か月間、無償でご利用いただける環境をご用意しました。無償利用可能な環境の数には限りがございますので、お早めにお申し込みください。


プロジェクト管理に便利な基本機能を装備

チームでリアルタイムに共有できるタスク管理、マイルストーンが見られるガントチャート、担当者も使いやすいカンバン、情報共有できるWikiなど、プロジェクト管理に必要な機能がそろっています。万全なセキュリティ体制で、安心してお使いいただけます。
トライアル版の申し込みを受付しておりますので、ぜひお申し込みください。

テクマトリックス Redmine クラウドサービス:Redmineのみ

テクマトリックス Lychee Redmine クラウドサービス:スタンダード

テクマトリックス Lychee Redmine クラウドサービス:プレミアムプラン

プラン体系

 

プラン Redmine
のみ
Lychee
スタンダード
Lychee
プレミアム
利用料(月額) 7,000円/定額 800円/1ユーザーあたり 1,200円/1ユーザーあたり
ユーザー数 100名まで 無制限
(10ユーザー単位契約)
無制限
(10ユーザー単位契約)
機能 Redmine
Lychee ベーシック -
Lychee スケジュール管理 -
Lychee 工数リソース管理 - -
Lychee EVM ※ - -
Lychee コスト - -
Lychee CCPM - -
Lychee SAML認証 - -
IPアドレスによるアクセス制限
上限 チケット数 無制限 無制限 無制限
ストレージ容量 ※ 200GB 200GB 200GB
ファイルアップロード/1回 100MB 100MB 100MB
サポート メールでのテクニカルサポート ※
利用可能なオプション 任意プラグイン導入
ストレージ追加
専用サーバー
Lycheeプラグイン追加 -
各種 作業代行

※任意プラグイン導入、ストレージ追加、専用サーバー、Lycheeプラグイン、各種作業代行は、トライアル版では導入できません。

※本サービスの最低契約期間は、1年となります。
※「Lychee スタンダード」「Lychee プレミアム」プランは、10ユーザー単位でのご契約となります。
※Lychee EVM:ベースライン比較(週次実行)を利用する場合、任意プラグイン導入もしくは専用サーバーの契約が必要です。
※ストレージ容量:ストレージ容量を追加するためのオプションをご用意しています。
※メールでのテクニカルサポート:Redmine自体の操作や設定方法、エラー発生時の対応方法などのお問い合わせは月5件を目安にお問い合わせいただけます。Lychee Redmineに関するお問い合わせの回数制限はありません。
※提供するサービスの詳細については、こちらをご参照ください。

Lychee Redmine 機能一覧

 

プラグイン 機能概要 Lychee
スタンダード
Lychee
プレミアム
Lychee ベーシック ・ダッシュボード(日々の進捗確認に必要な情報を一つの画面で把握)
・プロジェクトビュー( プロジェクトやプラグインへ直接アクセルできるポータルページ)
他:バーションスタートデイト、イージーアサイン、会社休日設定、
チケットスプレッドシート、ステータスカラー、プロフィールアイコン、メッセージボックス
Lychee スケジュール管理 ・ガントチャート(スケジュールの全体像を把握。直感的なインターフェースで簡単に管理)
・カンバン(ふせんを貼るように直感的にタスク管理。状況共有や柔軟なプランニングに役立つ)
Lychee 工数リソース管理 ・タイムマネジメント( 直感的な入力画面で、簡単に工数管理)
・リソースマネージメント(稼働時間、稼働率、生産性をグラフと表でリアルタイムで把握)
-
Lychee EVM ・EVM(出来高管理)(プロジェクトの進捗・コストにおける健全性を予測し、問題をいち早く察知) -
Lychee コスト ・コスト(工数に基づいた費用を算出。リアルタイムで収支が可視化) -
Lychee CCPM ・CCPM(CCPMの導入でスムーズに納期短縮し、プロジェクトを成功に導く) -
Lychee SAML認証 ・SAML認証(シングルサインオンを利用し、1回のログインで各システムへのアクセスが可能に) -
Lychee プロジェクトレポート プロジェクトの状況を分かりやすく集約。チーム内の計画への意識が向上 - -
Lychee カスタムフィールド ・カスタムフィールド(カスタムフィールドをもっと見やすくし、より細かな設定を可能に) - -
Lychee チケット関連図 ・チケット関連図(保守・点検機能を強化WBSの見落としを防ぐ) - -

※「-」は、任意プラグインで導入可能です。任意プラグインはトライアル版では導入できません。


Lychee フリープランについて

少⼈数から気軽にLychee Redmineが使える「フリープラン」のご用意もあります。ぜひ、お申し込みください。フリープランは、10ユーザーまで無料で利用することができます。利用できる機能は、「カンバン」のみ、チケット数5,000、容量2GBまでとなっています。
※Lycheeフリープランは、アジャイルウェア社のクラウド環境で提供するサービスとなります。