Lychee プロジェクトレポート


プロジェクトレポート

 

複数プロジェクトのQCDをひと目で確認、「プロジェクトレポート」で状況を分析

Lychee プロジェクトレポートは、進捗・品質・コストの状況分析を、プロジェクトレポート画面で分かりやすく集約します。計画に対する現状を共有できるので、報告の効率化と、計画の意識が高まりチームの足並みが揃います。

※プロジェクトレポートに、「Lychee コスト」プラグインを追加すると、プロジェクトの予算のコスト予測が一覧で確認できます。

Lychee プロジェクトレポート



プロジェクトレポートで、複数プロジェクトのQCDを、ひと目で確認

親子プロジェクトを含む、複数のプロジェクトを一覧で表示します。

プロジェクトごとに進捗・品質・コストなどの指標をシグナルで表現することで順調なプロジェクトや、注意すべきプロジェクトがひと目でわかります。バージョンごとの進捗具合も、画面右側のマイルストーンで一目瞭然です。


指標のカスタマイズ:ユーザーごとに表示する指標の設定が可能

プロジェクトレポートではユーザごとに表示する指標を設定できるので、どんな立場の人に対してもプロジェクトの今が見える化されます。

現場のデータをそのまま利用:報告書作成も手間いらず

「報告書の作成に手を取られ、プロジェクト管理に集中できない」と悩まれていませんか?

プロジェクトレポートでは自動計算される指標にコメントを追記して、報告書を作成することが可能です。作成したレポートは日付別にアーカイブされるため、報告書のファイリングも必要ありません。

グラフ化された指標で、変化も一目瞭然

週次で自動記録される指標値を、表とグラフで表示。プロジェクトにおける各指標の変化が一目瞭然です。

品質保証部門へのレポートを作成

品質保証部門に向けて進捗・品質・コストなどの指標をシグナル表示できます。テスト密度やバグ件数などを数値表示させることで、具体的な情報をレポートで表示します。