リリースノート


リリースノート

Lychee Redmineユーザーの方は、Lychee Redmine製品ならびにドキュメントは、「Lychee Redmineユーザーサポート」サイトからからダウンロードいただけます。

9月リリースノート

お知らせ

・2018年8月31日を持ちまして、Redmine3.0〜3.1 及び Ruby2.0のサポートを終了致しました。
_________________________________
【サポート終了日】
– 2018年 8月31日
【サポート終了対象バージョン】
– Redmine 3.0.x
– Redmine 3.1.x
– Ruby 2.0.x

今後Lychee Redmineでは、Redmine本体が公式にサポートしているバージョンをサポート対象といたします。
また、Redmine本体でサポート対象外となったバージョンに関しては、Lychee RedmineプラグインがRedmineの新しいバージョンに対応した後、
1年間を限度としてサポートを継続いたします。

3.8.5(2018-09-21)

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

機能改善/仕様変更 ・クリティカルパスの表示設定が他の画面に遷移しても保持されるようになりました。
・表示されているプロジェクトにチケット追加できない場合は、「新しいチケット」「チケット追加モード」など、チケットを作成する機能が無効になるようにしました。
・カスタムフィールドの設定画面の文言を変更しました。
■変更前
-Lycheeガントチャートに表示
■変更後
-Lycheeガントチャートのチケット編集フォームに表示
バグ修正 ・チケットの親子関係が正しくツリー表示されない場合がある問題を修正しました。
・子チケットが指定したとおりのソート順にならない場合がある問題を修正しました。
・表示オプションにグループ条件を設定しているとチケット追加モードが動作しない問題を修正しました。
・Hide Sidebarプラグインなどを使用してサイドバーを非表示にしている場合、画面右上にあるプロジェクト選択のプルダウンがガントチャートの後ろに回り込んでしまう問題を修正しました。
・複数のチケットを選択して何らかの操作をした場合、チケットが選択状態になっていないように見えるにも関わらず、実際は選択状態が解除されていないことがある問題を修正しました。

3.3.1(2018-09-21)

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

機能追加 ・「バックログ」レーンをいつでも見える場所に表示できるようになりました。これにより、定義済みのスプリントが多い場合でも計画が立てやすくなりました。
・チケットの編集フォームから作業時間を記録する際、作業時間のカスタムフィールドが入力できるようになりました。
機能改善/仕様変更 ・バックログ画面でサブプロジェクトのチケットも表示するように設定されている場合のサブプロジェクト名の表示方法を改善しました。
・「管理」>「設定」>「チケットトラッキング」>「かんばん最大表示件数」で設定した数値を超過した場合、メッセージを表示するようにしました。
・バックログ画面で終了済みチケットに背景色をつけ、完了チケットと未完了チケットを区別しやすくしました。

2.0.0(2018-09-21)

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

機能追加:/td> ・タイムマネジメントのデザインを刷新しました。
■共通
- カレンダーの1日分の横幅を拡げ、配置しやすくなりました。
- カレンダの表示範囲の変更を容易にするためのリンクをカレンダーアイコンの横に設置しました。
- カレンダー上で休日が分かるように背景色をつけました。
- 最後に表示したプロジェクトをデフォルト表示するようにしました。
■マイカレンダー
- チケット一覧でフィルタリングが出来るようになりました。
- チケット一覧でチケットツリーの横幅を変更出来るようになりました。
- プロジェクトカレンダー
- 表示するユーザーを検索できるようになりました。
機能改善/仕様変更 予定の自動配置の方法を変更しました。
■変更前
-カレンダーで予定が配置されていない週を選択したときに、今週の予定を自動配置するかどうかの確認メッセージを表示し、同意した場合のみ自動配置
■変更後
-予定が配置されていない週が表示されているときに、マイタスク内にある「予定を自動配置」ボタンを押した場合に自動配置
バグ修正 ・入力日の前日24:00に終了する作業実績を配置した時に、作業実績が画面から消えてしまう問題を修正しました。
・チケットに配置されている作業時間を変更しようとした時に、作業時間がチケットの予定時間いっぱいまで拡大されてしまう問題を修正しました。

2.0.0(2018-09-21)

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

機能追加 ・集計対象項目を任意のもの3つまで選択できるようになり、集計・分析が多角的かつ柔軟に行えるようになりました。
・チケット一覧画面と同等のフィルタ機能が使用できるようになり、柔軟なフィルタリングが出来るようになりました。
・表の行ヘッダの各項目をクリックすることで対象のチケット一覧が表示されるようになりました。
・カスタムクエリの編集画面で、初期表示時に適用されるカスタムクエリを設定できるようになりました。
機能改善/仕様変更 ・対象期間の行ごとの合計値を表示するようにしました。
バグ修正 ・「管理」>「ロールと権限」>「このロールにチケットを割り当て可能」を「OFF」の権限が設定されているユーザーでリソースマネジメント画面を表示した場合、該当するプロジェクトで表示されるべきメンバーが表示されない問題を修正しました。
・工数の桁数が多い場合、工数の表示幅(列幅)から数字がはみ出てしまう問題を修正しました。

1.0.4(2018-09-21)

Lycheeベーシック(イージーアサイン)

バグ修正 ・チケットの担当者を設定する際に選択したグループを記憶するようにしました。

1.5.4(2018-09-21)

Lycheeベーシック(アクチュアルデイト)

機能追加 ・チケットの一括編集で「実開始日」「実終了日」を一括編集できるようになりました。

1.5.0(2018-09-21)

Lycheeプロジェクトレポート

機能追加 ・プロジェクトレポート画面で、設定された指標ごとに列表示するように仕様変更し、何に対する評価値かひと目でわかるようになりました。
機能改善/仕様変更 ・プロジェクトレポート画面の表示速度を改善しました。
・プロジェクトやバージョンごとのレポート表示で、プロジェクト名やバージョン名の表記をそれぞれ「プロジェクト名(期間)」「バージョン名(期間)」に変更し、バージョンごとのレポートを表示しているときでもプロジェクトの期間が容易に確認できるようになりました。

 


8月リリースノート

お知らせ

・Lychee Redmine Webマニュアルをリリースしました。
下記URLよりLychee Redmine Webマニュアルをご利用頂けるようになりました。
Lychee Redmine Webマニュアルはこちら>>http://manual.lychee-redmine.jp/

・Lycheeスケジュール管理(チケットセット)に関するお知らせ
今回のバージョンから、チケットセットからチケットを作成できる権限が変更になります。
変更前: チケットトラッキング>チケットの追加
変更後: Lycheeスケジュール管理(チケットセット)>チケットセット有効化

チケットセットからチケット作成を使用するユーザのロールで、『チケットセット有効化』がOFFの場合は、 お手数ですが管理>ロールと権限 より権限の設定を行なってください。

3.8.4(2018-08-10)

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

機能改善/仕様変更 ・「グループ条件」を選択して適用しているときは、チケット追加モードを無効にするようにしました。
バグ修正 ・題名でソートしたときに子チケット以下の並びがチケット番号順になっている問題を修正しました。
・バージョンのソート順がバージョンの作成順になっている問題を修正しました。
・表示条件を「日別(大)」以外に変更しても、リロードをすると元に戻ってしまう問題を修正しました。・ガントチャートでチケットのツリー表示ができないことがある問題を修正しました。

1.5.7(2018-08-10)

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

機能改善/仕様変更 ・ライセンスのカウント方法に合わせて、「チケットセットの有効化」権限を持つユーザーのみがチケットセットを使用してチケットを作成できるようにしました。
・チケットセットの編集画面でチケットセットを使用するプロジェクトを選択できるようになりました。
・チケットセットからチケット作成時に、使用されている項目のみ表示するようにしました。
・「長いテキスト」形式でワイド表示をONにしたときのカスタムフィールドの見え方が、通常のチケット作成時と同様になりました。
バグ修正 ・チケットセットからチケット作成時に、必須項目があるとチケット作成できない問題を修正しました。
・チケットセットからチケット作成時に横スクロールできない問題を修正しました。
・Redmine3.0系でチケットセットからチケットを作成しようとするとエラーになる問題を修正しました。
・チケットセットからチケット作成時に、設定済みのチケットの親子関係が反映されないことがある問題を修正しました。

1.2.5(2018-08-10)

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

機能改善/仕様変更 ・プロジェクト一覧画面で、「すべてのプロジェクトのツリーを表示」「説明を表示する」のチェック状態を保持するようにしました。
・プロジェクト一覧画面のショートカットアイコンの並び順を変更しました。
バグ修正 ・「担当者別かんばんの操作」または「優先順別かんばんの操作」の権限がある場合でも、かんばんへのショートカットアイコンが表示されていない問題を修正しました。

1.4.6(2018-08-10)

Lycheeプロジェクトレポート

バグ修正 ・PostgreSQLデータベースを使用している環境で、カスタム指標で数値型のカスタムフィールドを使っている場合にレポート画面表示時にエラーになることがある問題を修正しました。

2.7.1(2018-08-10)

Lychee EVM

追加機能 ・過去日のEVの値を修正するため、「作業時間」より指定した日付の進捗率を強制的に変更できるオプションを追加しました。
-「管理」>「プラグイン」>「EVM」>「設定」より「指定日のチケット進捗率の修正を許可する」にチェックを入れることで設定が可能になります。

1.3.0(2018-08-10)

Lycheeカスタムフィールド

機能改善/仕様変更 ・複数チケットの一括編集で、「対象プロジェクト」>「設定」>「プロジェクトごとのリスト」タブで定義した値を選択できるようになりました。
・チケットのCSVインポートで、「対象プロジェクト」>「設定」>「プロジェクトごとのリスト」タブで定義した値を指定できるようになりました。
・「対象プロジェクト」>「設定」>「モジュール」で「Lycheeカスタムフィールド」にチェックが入っているときのみ、Lycheeカスタムフィールドの機能を使用できるようにしました。
バグ修正 ・カスタムフィールド同士の連携設定がされているキー・バリュー リスト型のカスタムフィールドを削除した場合、そのカスタムフィールドを使用していたトラッカーのチケットが作成できなくなる問題を修正しました。
・チケット編集時、選択元カスタムフィールドがチェックボックス式のとき、「カスタムフィールド必須設定」で必須に設定したカスタムフィールドに「*」が表示されず、入力が必須かどうか判断出来ない問題を修正しました。
・「対象プロジェクト」>「設定」>「プロジェクトごとのリスト」タブで、キー・バリュー リスト型のカスタムフィールドの選択肢が一つもないときに保存を押すとエラーになる問題を修正しました。

 

 


7月リリースノート

3.8.2(2018-7-20)

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

機能改善/仕様変更 ・表示するプロジェクトが非常に多い場合に画面表示が遅くなっていたのを改善しました。
バグ修正 ・ガントチャートでチケットのツリー表示ができないことがある問題を修正しました。
・Redmine3.0.xでガントチャートが表示できない問題を修正しました。
・親・子・孫の3階層以上のプロジェクトがある場合に親プロジェクトでガントチャートを表示したとき、子プロジェクトにチケットが存在しない場合は孫プロジェクトにチケットが存在している場合でも子プロジェクト名が表示されない問題を修正しました。
・グループ条件を指定すると子プロジェクトのチケットが表示されない問題を修正しました。
・共有範囲が「プロジェクトツリー単位」に設定されているバージョンがある場合、親プロジェクトのバージョンが表示されない問題を修正しました。
・他のプロジェクトとバージョンを共有している場合に、バージョンを定義しているプロジェクトとは別のプロジェクトでそれらのバージョンを対象バージョンとして設定しているチケットが表示されない問題を修正しました。
・フィルタ条件に日本語が含まれていた場合、チケットが表示されなくなる問題を修正しました。
・チケット追加モードで、サブプロジェクトだけにあるトラッカーでチケットを作成しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。
・プロジェクトにチケットがない場合、チケット追加モードでチケットが追加できない問題を修正しました。
・チケットが削除できないことがある問題を修正しました。
・題名でフィルタを設定したとき[適用]ボタンではなく、[Enter]キーで適用するとチケットの題名が消える問題を修正しました。
・PDFを出力するときレイアウトが崩れて出力される問題を修正しました。
・チケット表示超過時のメッセージが表示されない問題を修正しました。
・チケット編集フォームによるチケット編集において、入力必須として設定された一部の項目で「*」が表示されない問題を修正しました。
・ツールチップで空行を含む説明が正しく表示されない問題を修正しました。

3.3.0(2018-7-20)

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

サポート ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。
機能改善/仕様変更 ・バックログ画面のUI仕様を改善しました。内容は以下のとおりです。
- バックログ画面ではタスクの優先順位付けのため各スプリントに配置されているすべてのチケットが表示される必要があるため、フィルタ設定を廃止しました。
- 各スプリントで終了したチケットは表示の邪魔にならないように、デフォルト状態では折り畳まれています。
- 上記の仕様変更により、プロジェクトの設定>Lycheeチケットボード タブにあった「直近◯週間以内に終了したチケットを表示する」の設定は廃止されました。
- サブプロジェクトのチケットの表示/非表示の制御は プロジェクト>設定>Lycheeチケットボード タブにある「バックログでサブプロジェクトのチケットを表示する」設定で切り替えることができます。
・「管理」>「設定」>「チケットトラッキング」の画面で、 「かんばん最大表示件数」 を設定出来るようになり、チケット数が多い場合でも画面表示にかかる時間を一定に抑えることができるようになりました。
・「管理」>「カスタムフィールド」内の以下の名称を変更しました。
変更前:「Lycheeチケットボードに表示」
変更後:「Lycheeチケットボードのチケット編集フォームに表示」
・「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」>「表示ユーザ」のユーザーの表示順をかんばんと同様に ロール>名前順 に変更しました。
バグ修正 ・カスタムフィールドを更新すると、「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」で更新したカスタムフィールドのチェックが外れてしまい、チケット編集フォームに表示されなくなる問題を修正しました。
・他のプロジェクトのかんばんに移動した後、戻ってきたときに初期フィルタの設定が適用されない問題を修正しました。
・担当者別かんばんで作業時間を登録/変更した際、かんばんのヘッダ部の実績時間が画面をリロードするまで反映されない問題を修正しました。
・チケットを完了にしても、担当別かんばんの「未完」に正しく時間が反映されない問題を修正しました。
・チケット編集フォームで、ワークフローで必須設定したフィールドに「*」がついていない問題を修正しました。
・「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」>「表示ユーザ」でサブプロジェクトのユーザーまで表示されている問題を修正しました。

1.3.1(2018-7-20)

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

機能改善/仕様変更 ・プロジェクトカレンダーでメンバーの選択状態が画面遷移後も維持されるようになりました。
・マイカレンダー上に配置されたチケットをクリックするとチケット詳細画面に遷移できるようになり、タスクの詳細確認が容易になりました。

1.8.8(2018-7-20)

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

サポート ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。
バグ修正 ・表示期間に本日以降の未来日が含まれるとき、生産性タブでグラフが表示されない問題を修正しました。

1.0.3(2018-7-20)

Lycheeベーシック(イージーアサイン)

機能改善/仕様変更 ・グループ内の担当者の表示を登録順ではなく名前順に変更しました。

1.0.3(2018-7-20)

Lycheeベーシック(ワークデイズ)

サポート ・Lycheeワークデイズをリリースしました。
祝日など、決められた曜日以外の休日を非稼動日として設定できるようになります。

1.5.3(2018-7-20)

Lycheeベーシック(Actual Date)

バグ修正 ・トラッカー設定画面で「実開始日」「実終了日」がOFFの状態でRedmine3.4以上にアップデートすると、標準フィールドの「説明」がOFFになり「実終了日」がONになる問題を修正しました。

1.3.2(2018-7-20)

Lycheeベーシック(ライセンスマネージャー)

機能改善/仕様変更 ・チケットセットのライセンスカウント方法を変更しました。
チケットセットを使用してチケットを作成できる「チケットセットの有効化」権限を持つユーザーおよびRedmineのシステム管理者がライセンス対象となります。

1.4.5(2018-7-20)

Lycheeプロジェクトレポート

機能改善/仕様変更 ・プロジェクトが多い場合、画面スクロールすると指標が分からなくなるため、テーブルヘッダは常に固定表示するようにしました。
・指標の評価値を算出する際、評価値が計算できない(0除算になるケース)場合は、評価値を「ー」表示するようにしました。
・全体レポート画面でプロジェクト/バージョン名称が長い場合に折り返して表示するよう変更しました。
・週次レポート生成後、前週のコメントをクリアしないように仕様変更しました。
・指標設定画面に指標種別を追加し、一覧で確認出来るようにしました。
・プロジェクトレポート設定画面でプロジェクトの親子関係がわかりやすくなるように、プロジェクト名は左詰めで表示し、サブプロジェクトはインデントして表示するようにしました。
バグ修正 ・表示する項目から「バージョン」を消してもバージョンの指標等の列が表示されてしまう問題を修正しました。
・PostgreSQL環境でカスタム指標に整数のカスタムフィールドを使用しているとき、再計算がエラーになる問題を修正しました。
・総評で書いたコメントに改行がふくまれている場合、全体レポート画面で改行されない問題を修正しました。

2.6.1(2018-7-20)

Lychee EVM

サポート ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。

6月リリースノート

準備中