新プラグイン「Lychee SAML認証」リリースのお知らせ


「Lychee SAML認証」でアカウント管理を簡単に

「Lychee SAML認証」プラグインをリリースしました。
本プラグインをインストールすることで、シングルサインオンを利用し、他のサービスのログイン情報でLychee Redmineへログインができるようになります。多数のアカウント情報をひとつにまとめることができるため、アカウント管理が楽になります。
SAML認証(Security Assertion Markup Language)は、異なるドメイン間で認証を行うための標準規格で、シングルサインオン(SSO :Single Sign-On)を実現する一つの手法です。Lychee SAML認証をプラグインすることで、サービスごとにログイン情報を管理する必要がなくなります。

サービスごとのユーザー情報(IDやパスワード)にもう、悩むことはありません。

Lychee SAML認証

Lychee SAML認証の詳細はこちら