Redmineバックアップ


filesディレクトリのバックアップ方法

Redmineのインストールディレクトリ直下のfilesディレクトリをコピーし、
圧縮して保管します。

【コマンド例】

# バックアップ先フォルダ
TO_BK_DIR=/backup/to

# 現在日付(バックアップファイル名に使用)
NOW=`date +%Y%m%d%H`

#Redmineインストールディレクトリ
REDMINE_ROOT=/var/lib/redmine

# アップロードファイルバックアップ
gzip -rc /REDMINE_ROOT/files > $TO_BK_DIR/redmine_upload_$NOW.tgz

データベースのバックアップ方法

利用しているデータベースのdumpツールを用いて、
バックアップファイルを作成します。

【MySQLの場合のコマンド例】

# バックアップ先フォルダ
TO_BK_DIR=/backup/to

# 現在日付(バックアップファイル名に使用)
NOW=`date +%Y%m%d%H`

# データベースバックアップ
mysqldump -u [データベース アカウント] -p[パスワード]  [データベース名] | gzip > $TO_BK_DIR/redmine/redmine_db_$NOW.sql.gz

 

【Postgresの場合のコマンド例】

pg_dump [データベース名] > [バックアップファイル名]